AGA治療の月額費用

AGAクリニックの治療費は普通4万〜6万円ぐらいが多いです。

 

これを見て高い!と感じる人も少なくないはず。

 

というのも宣伝だけ見ると「月額4200円から始められる」など、かなり安い費用を打ち出しているクリニックもあるからです。

 

しかし、こうした格安クリニックもフタを開けてみると高額請求されたという嘆きの声が後を立ちません。

 

いつの間にか高額請求されていた!という事態を避けるためにも費用について知っておきましょう。

AGAの治療はかなり高い印象。高額請求される危険性はある?

AGAの治療費用はかなり高額になるという口コミは多いです。

 

本来であればプロペシアが1万円以下で手に入るはずなのに、なぜそこまで高額になるのでしょうか?

 

カウンセリング後にセットをオススメされる

多くのAGAクリニックでは、最初に詳細なカウンセリングを実施しています。

 

それは一般病院には無いメリットのはず・・・なのですが、問題はカウンセリングのあとです。

 

結果として、プロペシアだけでは治らないので、他の薬剤とのセットで治療するプランの見積もりが出てくることが多いんです。

 

なので、プロペシアだけだと1万円以内のクリニックでも、ミノキシジルとセットで3万円以上、その他のセットで6万〜10万ほどの見積もりを出すところも多いです。

 

「月々数千円から始められる!」には要注意

月々数千円から始められるといったセールスには要注意です。

 

というのも、初月だけ安くしておいて、初月限定価格のことを「月々数千円から」と言っている場合があるからです。

 

だったらはじめからそのクリニックのメインに推している治療費が幾らなのかを見て決めた方がいいでしょう。

 

 

AGAスキンクリニックが安いけど本当なの?高額請求された噂があるけど?

上記のような格安の例として、よく話題に上るのがAGAスキンクリニックです。

 

安さに惹かれてAGAスキンクリニックに行ったけど、4200円では受けられなかったという口コミが多いです。

 

キャンペーン適用条件をよく見よう

初診料+血液検査0円のキャンペーンは魅力的ですが、「ジェネリック処方を除く」という適用条件があります。

 

だから、ジェネリック処方を選んだら、初診料と血液検査費用がかかってしまった。
(=高額請求された!)

 

という批判があります。適用条件は事前によく確認しましょう。

 

月額4200円じゃなかった

月額4200円で受けられると思ったら違ったという口コミも多いです。

 

理由のひとつはウカウンセリング後の見積もりで、他の薬とのセットを提案されたというもの。

 

プロペシアのジェネリックだけだと見込みがないという判断で、セットを提案されることは多いです。

 

もうひとつは、上にも書いた初月価格の問題です。

 

実は、AGAスキンクリニックの治療費4200円は初月だけなのです。

 

二回目からはジェネリックで6000円、プロペシアは7000円ということでした。

 

こちらに関しては、広告には「4200円から」と書いてあるので、毎月4200円と勘違いする人は多いと思います。
確かに、わかりにくい表現だと思います。。

 

実際のところみんな月いくらぐらいかけてるの?

AGAの治療費は月額4〜6万円というのが実際の相場のようです。

 

ただ、これだけ費用をかけても、効果としては気休めにしか感じない人も多いです。

 

どうせお金をかけるなら事前の検査や個人に合わせた処方のクリニックでしっかり結果を出した方が良いです。
オーダーメイド・処方の多いクリニック一覧

 

一般病院じゃダメなの?

一般病院での治療は基本的にプロペシアを処方するだけになります。

 

そのため、1万円前後で受けられるのは価格的に魅力ですが、プロペシアは1年も続けて維持が9割、復活するのは6割だけなので、少し即効性、確実性に欠けます。
≫プロペシアR錠の臨床効果<国内データ(1年)>

 

また、相性を確かめずにプロペシアだけを飲み続けると、かえって逆効果になったという声も多いです
フィナで前髪なくなったスレ

 

オーダーメイド処方では4ヶ月で99%が実感する結果もあります。
オーダーメイド・処方の多いクリニック一覧

 

まとめ

AGA治療で安さを求めると意外な落とし穴が待っています。

 

一般的な費用の範疇で、安全に、そして短期で結果を出すことを目標にした方が、かかった合計金額としては結果として安くすむという考えを持ちましょう。